疲れが取れない方へ - 対応しきれない長期疲労に変わる

対応しきれない長期疲労へ姿を変え疲れが取れない状態に

疲労物質は疲れの原因である活性酸素の動きで産生されますが、疲労物質の誘発で疲労回復物質も増加します。このメカニズムで疲れが取れない悩みは起こらない筈ですが、人が対応しきれない長期疲労へ姿を変え疲れが取れない状態に陥ります。

疲労回復物質で対応出来ない負のスパイラルで疲れが取れない

「疲れ」の原因が解明され、その理由が目に見える形で明らかとなりました。

 

すると今度は、その原因に対する対処法というものがわかってきますよね。

 

疲労物質に誘発されて増加する疲労回復物質

 

疲労回復物質が増加する

疲労回復物質が増加する

細胞や体が「疲れた」状態になっている時には、先程ご紹介した活性酸素が影響しているのですが、この一連の活性酸素の動きによって、疲労物質 ( FF ) というものが産生されます。

 

しかし、人間の身体とはよくできているもので、このFFが増加してくるとそれに誘発されて、疲労回復物質 (FP ) というものが産生されるようになっているのです。

 

このFPという物質によって、傷つけられた細胞は修復することができ、疲労も回復していくという流れが本来の人間のあるべき姿となっているのです。

 

FPはFFに誘発されて増加していくので、本来であれば「疲れが取れない」なんて悩みは起こらないはずなのです。

 

しかし、現代に生きる私達は多くの方が疲れが取れない悩みを持っているのではないでしょうか。

 

その現実にも、ちゃんと理由が存在しているのです。

 

負のスパイラルで疲れが取れない

 

まずこのFPが産生されるメカニズムは、加齢によってその反応が鈍くなるということが明らかにされています。

 

また、気を張っていたり何かに没頭しているときや、体の疲労があるのに爽快感や達成感などで気分が高揚してしまっているときなどは、脳への疲労物質による信号が遮られてしまい、体を休めることなく活動し続けてしまうため、FFが過剰産生されてしまうということも要因の一つとなっているようです。

 

さらに、傷ついた細胞の修復は睡眠中に行われるため、睡眠時間が短かったり睡眠の質が悪かったりすると、細胞の修復がなされないまま朝を迎えて、新たな活動を行ってしまうことも疲労が蓄積される要因となっています。

 

私達人間は、一晩眠らないだけでも疲労物質が3倍にも増えてしまうということが確認されているほどです。

 

これらの要因によって、本来ならば1日で回復される一過性の短期疲労が、人間が本来持つメカニズムサイクルでは対応しきれない程の長期疲労へと姿を変えてしまうことにより、疲れが取れないという負のスパイラルに落ちていってしまうのです。

 

疲労回復物質と疲れに関しては、以下の記事も参考にして下さい。

 

前のページ 次のページ
当サイト人気記事

更新 :

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

対応しきれない長期疲労へ姿を変え疲れが取れない状態に関連ページ

疲れが取れない原因に活性酸素が深く関係している
疲れが取れないと悩む方がとても多くなっています。休んでも何故か疲れが取れない、体がだるい、寝ても寝ても眠たい、やる気がでない…これらの症状が起こる原因の一つとして、活性酸素が深く関係しているということが解明されています。
慢性疲労の原因はいつでも好きな事ができる現代の環境
人間は自力で疲労を回復する力を備えた生き物で、かつての日本社会は疲れが貯まらない生活スタイルでした。しかし現代では、夜通し仕事に励むことも趣味に没頭することもできるようになり、それが慢性疲労の原因となっていると言えます。
疲れが取れない原因の睡眠サイクルと体を冷す環境
疲れが取れない人の環境で、共通する原因が生活習慣です。睡眠サイクルが不規則になると、細胞の損傷に対する修復が追い付かず疲労の蓄積となります。また体が冷えると疲労物質が排出されにくくなり、脳自体が結果的に疲れてしまいます。
全て疲れに繋がる食生活の乱れと諸悪の根源のストレス
栄養の偏った食事、3食食べない、遅い時間の食事、早食いなどの食生活の乱れは、全て疲れに繋がります。また疲れにとってストレスは諸悪の根源とも言え、疲労物質が増えてさらに疲れるという悪循環に陥るなど様々な弊害をもたらします。
疲れを軽減するための規則正しい眠り・食事・体の保温
疲れを軽減するために生活習慣を改善しましょう。同じくらいの時間に寝付き時間帯に目を覚ます生活習慣を意識しましょう。また体を冷やさないように意識し、規則正しく3食食べる事を心がけ、難しい場合には疲れに良い食材を摂りましょう。
笑いは副交感神経を優位にしストレス発散し疲れを軽減
疲れが取れない原因で、自分の努力だけでは解決しないのがストレスです。ストレスは溜め込まず、発散には十分な休息を取る事が大切ですが、時間のない忙しい方は、笑うだけでも副交感神経を優位にするために、ストレス発散には有効です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
疲れが取れない原因 男性の疲れ 女性の疲れ 環境・タイプ別の疲れ

学びネット powered by TrendLead