室内で出来る運動で疲れを取る / 手ぶらから器具まで選択肢は色々

室内で出来る運動は盛りだくさん!自分に合った方法を見つけよう

室内で出来る運動には、実にたくさんの選択肢があると思います。

 

「何がなんでも外にわざわざ出たくない!」という方も、いないわけではないと思います。

 

 

室内での運動は「ながら」できるのがメリット

室内の「ながら」運動で疲れを取る

室内の「ながら」
運動で疲れを取る

室内で運動を行うことの大きなメリットは、なんでも“ながら”でできることではないでしょうか。

 

つまり、がっちりと『身体を動かす時間』を確保しなくても、朝起きてベッドの上でストレッチやヨガをしても良し、テレビを見ながらストレッチをしたり筋トレを行うのも良いでしょう。

 

少しコストをかけても良いと思っているなら、ダイエット器具や筋トレの器械なんかも通販などで簡単に購入できるようになりましたよね。

 

ラジオ体操や家事をしながらエクササイズなどもお勧め

他に、結構簡単なのに実は大きな効果を持っている運動の一つとして「ラジオ体操」もあります。

 

誰もが子どものころ、体育や夏休みの度に幾度となくやった、あのラジオ体操。

 

実は、一つ一つの動きがしっかりと身体を動すための理に適ったものなので、朝晩に1回ずつしっかりと行うだけでも、体のコリの具合や疲れの蓄積の度合いが違ってくるのではないかと思います。

 

他にも、主婦の方なら少し前にブームとなったカーヴィーダンスを、日頃の掃除や家事の中に取り入れながら行うだけでも、体にとっては大きな効果をもたらすのではないかと思います。

 

なにはともあれ、自分に合った続けやすい運動を見つけることが一番重要ではないかと思います。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク