マッサージによって疲れを取る / より効果的なマッサージ箇所とは

疲れやすい手・脚・首周りのマッサージで実践したいツボをご紹介

身体にはたくさんのツボがありますが、その中でも簡単にマッサージできるツボや部位をご紹介したいと思います。

 

 

ツボがたくさん!疲れを感じたらまずは手のマッサージを

効果的なマッサージ箇所

効果的なマッサージ箇所

手のひらには、実にたくさんのツボが存在しています。

 

このため手を全体的にマッサージすると、その時疲れている部位によって気持ち良い場所が変わるということです。

 

また以下の記事

でも書きましたが、誰かに触れられることでリラックス状態になるというメカニズムも実証されています。

 

幸せホルモンであるオキシトシンも分泌されるため誰かと手のマッサージのやり合うと疲れも癒されてリラックス状態になれると思います。

 

疲れやすい脚マッサージに効果的なツボとは

座りっぱなしや立ちっぱなしなど、日中の生活は足への負担が多いのですぐにむくんでしまったり、疲労が溜まりやすいですよね。

 

このため、効果的なマッサージのツボを覚えておいて、こまめにマッサージするようにすると、疲れが取れにくい頑固な慢性疲労になる前に解消することができますよ。

 

膝の裏に委中というツボがありますが、そこからかかとまでを線で結んだ線上の、ふくらはぎのあたりにも承筋・承間・承山というツボがあります。

 

これらのツボをゆっくりと押すと下腿のリンパの流れを促し、脚の疲労回復ができます。

 

コリやすい頭部・肩周りのマッサージ方法とは

長時間のデスクワークなどなど何かと疲れることの多い首周りのマッサージも必須です。

 

後頭部と首の付け根にあるくぼみ「あもん」を中心に両側外側へ天柱→風池→完骨とツボがたくさんあるので、ゆっくりとマッサージをしてみましょう。

 

また、肩周りでは首と肩との中間地点にある肩井というツボのマッサージや、肩甲骨に直に指や手を入れてマッサージをする方法もあります。

 

肩甲骨周りのコリがひどいと全く指が入らないのですが、コリが徐々にほぐれてくると簡単に指が入るようになるので、毎日コツコツマッサージしてみるといいかと思います。

 

なかなか自分でやりづらい場合には誰かにやってもらうのも良いでしょう。

 

ちなみに管理人は母親と大変仲が良いので、一緒に温泉などに入った時には肩甲骨に手を入れ合って体のコリをほぐし合っています。

 

いいコミュニケーションになっていますよ。

 

是非試してみて下さいね。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク