2人マッサージは大切なコミュニケーション / 心と体の疲れを取る

思い通りのマッサージをお願いできる!2人マッサージのメリット

マッサージはもちろん1人でもできますが、本当に疲れているときや、時には誰かに、やってもらいたいな~と思うことももちろんありますよね。

 

 

親しい間柄でマッサージすればオキシトシンが分泌される

メリットの多い2人マッサージ

メリットの多い
2人マッサージ

「2人マッサージ」というと、“じゃあマッサージサロンへ行けば良いじゃない”と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、そういったお店はやっぱりそれなりにお金もかかってしまうので、自宅に誰かいるのなら、やはりやってもらえた方がいいに越したことはありません。

 

また、再三書いていますが“良好な関係にある人”と触れ合う機会を持つ事で、脳の疲労回復を促すオキシトシンの分泌が活性化されより高いリラックス効果が得られるという相乗効果も得られます。

 

オキシトシンに関しては、こちらの「 肌・触覚で疲れを取る / 抱擁ホルモンとも呼ばれるオキシトシン 」も参考にして下さいね。

 

例えお店にマッサージしに行った場合でも、重点的にマッサージして欲しい部位や力加減が納得できなかった場合など、スタッフの方に注文しにくくてあまり満足できなかった…と後悔することもあります。

 

それに対して、知っている人にやってもらう場合には希望が伝えやすいので、より効果的に疲労回復やリラクゼーション効果が得られると思います。

 

忙しすぎる現代夫婦のコミュニケーションツールとしても

さらに最近では共働きの家庭も増えて、夫婦間のコミュニケーションが少なくなっているという方も増えてきているようです。

 

確かに、お互いに日中仕事に出ていて、帰宅すると妻は家事などに追われ、夫は帰宅が遅くなってしまったり職場でストレスを抱えることが毎日になってしまっていることも少なくないでしょう。

 

お互い心にゆとりがなくなってしまって、お互いを気遣い合う余裕も、笑顔でなにげない会話をする余裕もなくなってしまうのかもしれません。

 

しかし楽しい生活を送りたいがために一生懸命2人で働いているのに、日々の忙しさのせいで家族としての時間を楽しむことができていないとなると、なんとも本末転倒な話です。

 

そこで、そんな余裕がない毎日の中でも就寝前の数分間だけ、相手の手をマッサージしてみたり、時にはお互いに膝枕なんかをしてヘッドマッサージをし合ってみることをお勧めします。

 

体のコリや疲れが解消すると同時に、普段はなかなか言えない言葉が言えたり、楽しい会話ができる良い機会となると思います。

 

親子やカップル、ご夫婦などでのマッサージのしあいっこ、是非やってみて下さいね。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク