社会生活の疲れを取るサポートと入浴

社会生活の疲れを取るサポートと入浴 記事一覧

代行サービスを活用
人にサポートが頼めない疲れ / 代行サービスを賢く活用する

前のカテゴリでお話してきたのは、共に生活する「誰か」や、身内や知人に助けを求めることを想定した場合でした。自分で疲労回復しなくてはならないケース代行サービスを利用し疲れを回復しかし、これまで助けを求めると想定した相手にも、仕事がありますし、生活があります。そもそも「助けてあげたい」と思ってくれているのかどうかが分からず、助けを求めることそのものを躊躇することもあるかもしれません。悲しいことのように...

続きを読む
相談窓口を活用
精神面での疲れ / 自分を分析し話し相手になる相談窓口を活用

前ページで、代行サービスを上手く利用することをお勧めしましたが、しかし本当の部分での精神面のサポートだけは『気の置けない誰か』でないと分かってもらえないし、してもらえないのではないか…というのも事実です。難しい精神面での心の疲れ1人で悩まず助けてくれる場所を確保それが親であったり、夫婦であったり、親友であったりするのですが、今ではそもそもその「誰か」を確保すること自体に、苦戦している人も多いのかも...

続きを読む
持病の治療
持病は早く治療する / 小さな疲れを見逃さずに対処することが重要

健康的な毎日を送る為には、もちろん健康な体が必須です。「体が資本!」なんて、昔の人はよく言ったものですよね。早期の病気や治る持病には是非早めの休息と治療を!疲れから生涯付き合う持病持ちに健康に過ごしている時には、こんな基本的なことは少しも頭をかすめることはないのですが、ひとたび風邪をひいたり、何か病気をしてしまって思うように動けなくなると、この現実を痛いほど実感することになるものです。よく“病気だ...

続きを読む
体の疲れサイン
完治の見えない持病にならない / 体の疲れに対するサインに注意

前ページに挙げた病気以外にも、慢性的で自力ではどうにもできず、いつ「完治」してくれるのか、いつその病気が発症する以前と同じような生活を送れるようになるのか…医師にも、もちろん自分にも全く予測のできない病気というものもあります。慢性的な持病や完治が見込めない持病に発展してしまう前に体が発する疲れに対するサインに注意その代表的な例が、「うつ」などの精神疾患だと思います。何がきっかけだったのか自分でもわ...

続きを読む
全身浴は疲労回復効果の宝庫
お風呂の効果と疲労回復 / 全身浴は様々な疲労回復効果の宝庫

私達が日頃感じる「疲れ」とは、「 疲れが取れない原因に活性酸素が深く関係している 」でもご紹介しました脳や筋肉、臓器などが活動することによって生じる活性酸素や乳酸の蓄積が原因と言われています。疲労物質が溜まりやすいかどうかは血流の良し悪しにあり!入浴の血流改善効果で疲労が回復特に、脚がだるいとか、肩が凝った…というような局所的な疲れは、筋肉が活動することで産出された乳酸が原因であったり、同じ姿勢で...

続きを読む
疲れを取る入浴法
長風呂の時間がない・お風呂嫌いの方 / 疲れを取るお勧め入浴法

先程の『お風呂の効果』の項でお話したように、全身浴は最も手っ取り早く血流を促進できる便利な方法の一つです。しかし、ただただ闇雲に“お湯に浸かればいい”というものでもありません。入浴に割ける時間や、そもそもお風呂が好きかどうかというような好みによって異なる、効率的な入浴方法があるのでそれらをご紹介したいと思います。長風呂する時間がない・お風呂が嫌いという方にお勧めの入浴法15分間肩まで浸かりしばらく...

続きを読む
疲れを取る入浴法
長風呂好き・じっくり疲れを取りたい方 / 疲れを取るお勧め入浴法

続いては、「たまには長風呂できる時間が作れる」、「お湯に浸かっていることは嫌いじゃない」という方におすすめの入浴法です。長風呂が好き・じっくり疲れを取りたいという方にお勧めの入浴法ぬるい湯にマッサージしながら浸かる半身浴それは、38~40℃程度のぬるめのお湯で、疲れを感じている部分をマッサージしながら30分~1時間程お湯に浸かる半身浴です。始めから長風呂をする予定なら、少しぬるめでお湯を準備しまし...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク