男性・10~20代の疲れ / 人生のイベントによる膨大なストレス

10~20代男性の人生のイベントによるストレスでの疲れ

男性の10~20代のうちに起こる出来事といえば、勉強、受験、進学、就活、といった人生のほとんどのイベントが集約されている、激動の世代と言えるのではないでしょうか。

 

そこに加えて、恋愛や交際なんてものも絡んでくると、そこに起こる対人ストレスは膨大なものになるのではないかと思います。

 

 

一昔前より膨大なストレスと戦う10代の男性

膨大なストレスの10~20代の男性

膨大なストレスの
10~20代の男性

「10代は一番楽しい時代だった」

 

少し前に10代を終えた大人達で、こう振り返る人も多いのではないでしょうか。

 

しかし現代を生きる10代は、習い事や学校生活、そこで起こる友達との人間関係、さらには早期からの受験活動など、なにやら一昔前の10代よりも膨大なストレスと戦っているようで、それに伴う身体的・精神的な疲れもより大きいのではないかと推察されます。

 

また、急速に発達したネット環境によってネットいじめが過激化し、ネットでのストレスといったものも10代の心を苦しめているようです。

 

最近のニュースでは、いじめを苦にした自殺や、心に闇を抱え、殺人の加害者となってしまう10代の姿を多く目にするようになってしまいました。

 

そんな多くのストレスと戦いながら10数年に渡る学生生活をようやく終え、ついに社会に出ることとなる20代では、10代とはまったく違った、さらに大きなストレスと戦うことになってしまいます。

 

仕事関連のストレスから解放されない20代の男性

男性の20代で起こる出来事といえば、就活・就職 ( 新人・中堅時代 ) が大きなイベントとなるのではないでしょうか。

 

最近になって、ようやく就職氷河期が終わりそうだという噂を耳にするようになりましたが、少し前までは就職難民や、100社落ちなどといった話題もよく聞いたもので、これを経験した当事者たちのストレスは、相当計り知れないものだったのではないかと思います。

 

そんななか、ようやく就職が決まって働き始めてみると、今度は職場の人間関係や、仕事に対する理想と現実のギャップ、新人時代の苦労や中堅となってからの苦労、さらには自分の今後の人生設計といった将来に、大きな不安を抱いてしまう…

 

いつまでたっても「ストレス」という魔物からは解放される気配のない現状と、それでも日々仕事に追われなければならない疲れによって、鬱々とした毎日を送っているという人は少なくないのかもしれません。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク