疲れが取れない方へ - 仕事あり・なし / 興味を持ち行動する

仕事あり・なし / 興味を持ち行動する事が疲労回復に効果

仕事というモノを収入が発生する事と定義した場合、仕事をしている、していないことと、疲れやストレスの関係はケースバイケースであると言えます。興味が持てるモノを見つけて行動することが、疲労の回復に効果を発揮することがあります。

仕事をしている・していないと疲れとの関係はケースバイケース

仕事、いわゆるお金の稼ぎ方には、最近では本当に様々な方法がありますよね。

 

仕事をしている・していないについて

 

興味を持てるモノが疲労回復に効果を

興味を持てるモノが
疲労回復に効果を

定職について、決められた時間を決められた時給・月給で働く方法。

 

自分が本当にやりたいことが自由にできるよう、会社を自分で設立し、自分の好きな働き方でお金を稼いでいるという方も、現在では意外と多いのではないかと思います。

 

他にも、不動産運営のみによって生計を立てるという生活の仕方は、少し前では定年後の収入源というイメージが強かったのですが、若い年代でもそういった収入の確保をされている方も少なからずいるようですし、投資家としてそれ一本で生計を立てているという方もどうやらいらっしゃるようです。

 

そして、これらの収入が発生する事を一切やっていない場合を「仕事をしていない」と定義してみましょう。

 

仕事と疲れの関係はケースバイケース

 

一括りに、「仕事をしているからストレスや疲れが大きい」とか、「仕事をしていないから何のストレスも発生しないし疲れることもない」のかというと、決してそうではないと思います。

 

働いていたって、好きな仕事を職場環境や同僚に恵まれてイキイキとこなしていれば、ストレスも少なく、疲れも適度に回復させながら充実した日々を送ることができるでしょう。

 

逆に反対に職場での人間関係に悩んでいたり、過剰労働などの問題がある職場であれば、ストレスも疲労も蓄積する一方となるでしょう。

 

働いていない人だって、「働けない事情」があってそのせいでストレスや肉体の疲労を常に蓄積しているかもしれないし、もちろん「働かなくても生活できる」から、何の心配もなく自由気ままに生活している人もいるかもしれませんよね。

 

興味が持てるモノを見つけて行動する

 

しかし、社会人になると「働くこと」が自分の存在価値を確認することにも繋がったり、ストレス発散の良い機会となることもあると思います。

 

何かを始めることや、ある程度の年齢になってから勉強をするということは、それはそれは大きな労力を伴いそれが疲れに繋がることもあるかもしれません。

 

ですが、仕事をしていなくて「何もしていないことに対するストレスや脳の疲労」を感じているという方は、自分が興味を持てる何かを見つけ行動してみることが、疲労の回復に効果を発揮するということになるのかもしれないですね。

 

前のページ 次のページ
当サイト人気記事

更新 :

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

仕事あり・なし / 興味を持ち行動する事が疲労回復に効果関連ページ

独身・一人暮らしの疲れ / 男女の肉体的・精神的な疲労
独身で一人暮らしは、疲れても好きな時に好きなだけ休めると思いがちですが、現実には身の回りの家事を全て一人でやらないといけません。男性は食生活の乱れや運動不足で、女性は寂しさや孤独感で精神的な疲労を覚える場合があるようです。
既婚・子供なし / 2人ともストレスを感じない疲れの取り方で
既婚で子供がいない家庭でも夫婦の互いの生活スタイルが違っていたり、精神的なストレスで疲れを感じる、疲れが取れないことがあります。2人でいることにストレスを感じない疲れの取り方、リラックス・息抜きの方法を確立しましょう。
既婚・子供あり / 休みたい時に休めず疲れが取れない
子供が生まれると、男性は仕事を頑張るようになり、女性も身体に変化が起こり育児の激務が続き、さらに子供の成長に伴い周囲に注意し気を張った生活が求められます。休みたいタイミングに休息時間を取ることができず疲労が蓄積します。
中肉中背の疲れ / 疲れが取れやすい体型であることを自覚
中肉中背の方の場合、体型が原因で疲労を生みだすことは少ないでしょう。管理能力を超えるトラブルをストレスとして受け止めてしまうケースがあるので、疲れが取れやすい体型であることを自覚し、中肉中背の体型を保つことをお勧めします。
痩せ型の疲れ / エネルギー不足で疲労回復出来ない痩せ方
痩せ型の人で、食べても太らない人は細胞の動きが活発で代謝が良い場合が多く疲れからの回復も早いと思われます。しかしダイエットで痩せた、元々貧弱で痩せている人は、エネルギー不足で疲労回復が出来ない場合があるので注意が必要です。
肥満型の疲れ / 無駄な脂肪を減らすことが疲れを取る第一歩
肥満の人は、中肉中背や痩せている人に比べ、その余分な脂肪が原因でより疲れやすくなり、また疲労も早めにやってきます。さらに太っていると運動不足になりがちです。無駄な脂肪を減らすことが、肥満の人の疲れを取る第一歩となります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
疲れが取れない原因 男性の疲れ 女性の疲れ 環境・タイプ別の疲れ

学びネット powered by TrendLead