痩せ型の疲れ / エネルギー不足で疲労回復出来ない痩せ方

食べても太らない痩せ型は細胞の動きが活発で疲れからの回復も早い

「痩せ型」の人は、決して痩せていること自体は悪くはないのですが、疲れということに関しては、それなりにデメリットも持っていると言えるでしょう。

 

 

食べても太らない人の疲れ

エネルギー不足で疲労回復が困難な痩せ型

エネルギー不足で
疲労回復が困難な痩せ型

一口に「痩せている」と言っても、そこには多くの要因があると思います。

 

いくら食べてもなかなか太らない場合。

 

以前はどちらかというと太っている方だったので、ダイエットなどによって「痩せ」まで持って行ったという場合。

 

元々食が細いとか、体が弱い場合など。

 

いくら食べてもなかなか太らないという人は、細胞の動きが活発でいわゆる「代謝が良い」場合が多いと思います。

 

細胞が使われて損傷しても、その代謝の良さで疲れからの回復も早いのではないかと思います。

 

こういった方は、十分に身体も動かしていたり、栄養も十分に取れているので健康的な痩せ型と言えるでしょう。

 

エネルギー不足で疲労回復が出来ない痩せ型

一方注意が必要なのは、ダイエットで痩せ型になった人や、元々貧弱で痩せている、又は痩せすぎている人です。

 

痩せ型であると、気胸を起こしやすいとか、骨密度が低くて骨折しやすいという問題点があります。

 

食が細い、または食べ過ぎないように注意しているという人や、元々身体が弱いという人では、活動する際のエネルギーも少ないということが言えます。

 

また、少し無理をすると細胞の損傷が激しくなって、修復に時間がかかってしまう、もしくは修復し切ることができず疲労の蓄積に繋がってしまうかもしれません。

 

何事も程良い加減が最適ということですね。

 

上記のような痩せ型の人で、特にダイエットなどで無理に痩せた人は、自分の疲労回復能力に注意してください。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク