疲れが取れない方へ - 耳の疲れを取る / 耳鳴りや聴覚過敏には睡眠

耳の疲れを取る / 耳鳴りや聴覚過敏には十分な睡眠が特効薬

耳が疲れると不調のサインが耳鳴りというメッセージとなって現れます。また耳が疲れると音に敏感になる聴覚過敏となり、そのことでストレスが貯まり、さらに疲労が蓄積される悪循環に陥ります。十分な睡眠が耳の疲れの特効薬となります。

耳の疲れで耳鳴りや聴覚過敏となりストレスでさらに疲労が蓄積される

前ページ「 耳・聴覚での疲れ / 寝ている時でさえも耳は働いている 」で、“耳は少ない細胞数でかなりの重労働を強いられている”ということをお伝えしましたが、『よく働いている』ということは、もちろん耳だってそのうち“疲れてしまう”こともあるということです。

 

耳鳴りは耳の不調のサイン

 

耳鳴りや聴覚過敏には睡眠を

耳鳴りや聴覚過敏には睡眠を

身体や心が疲れてしまうと、体調が悪くなったりうつ状態になったりして、『働きすぎた。今は不調だ』と察知することができますよね。

 

これと同じように、耳も疲労が溜まってくると、不調のメッセージを送るようになります。

 

それが耳鳴りです。

 

成人の方であれば、誰もが1度や2度は経験したことがあるのではないかと思いますが、突然キーンと耳鳴りがしたところで、“あっ…今は耳が疲れ過ぎているんだな”と感じる人は、実際には多いと思います。

 

耳の疲れには睡眠が最も良い

 

音の大小に関わらず、『音』を聞き続けるということは、そのセンサーである有毛細胞を常に刺激し続けているということになります。

 

そして、その音が大きくなればなるほどそれに伴って有毛細胞への刺激も強くなり、細胞を傷めてしまうことになるのです。

 

また、体が疲れることによって出現する耳への影響もあります。

 

疲れているときには、いつもよりも音に敏感になると言われています。

 

これは聴覚過敏と言われ、普段は気にならないような小さな物音が異常に大きく聞こえたり、特定の高音だけが甲高く聞こえたりすることによって不快を感じてしまうという状態です。

 

このストレスによってさらに疲れが蓄積され、悪循環となってしまうこともあるでしょう。

 

聴覚は朝起きたときが1番良く、徐々に低下して睡眠をとるとまた回復します。

 

体の疲れも、耳の疲れもやはり“十分な睡眠”が一番の特効薬と言えるのではないかと思います。

 

前のページ 次のページ
当サイト人気記事

更新 :

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

耳の疲れを取る / 耳鳴りや聴覚過敏には十分な睡眠が特効薬関連ページ

耳・聴覚での疲れ / 寝ている時でさえも耳は働いている
私達はさまざまな音の中で生活をしていますが、その分、耳も酷使される器官といえます。寝ている時も覚醒状態のレム睡眠では、耳は脳に情報を伝えようと働いています。また耳の中の有毛細胞は、一度痛んでしまうと回復、修復はしません。
耳・聴覚で疲れる原因 / 大切と認識する音の刺激が疲労に
色々な音の中で生きる人間は、大切な音や危険を感知する音と不必要な音を、脳に音が届けられることで選別しています。脳が大切であると認識する音を聞き続けると、音を聞くための構成器官が常に刺激されている状態となり疲労に繋がります。
耳・聴覚でリラックス / 自然の緑や青は耳にも目にも良い効果
私達が聞いている音には様々な種類の音がありますが、不快に感じる音はストレスの引き金となり疲労を増幅させたりイライラを増長させます。自然の緑や青に接することは、耳でのリラックスにも目にも良い効果が期待できるとされています。
早く耳の疲れを取る / ゆったりとした音楽鑑賞と音の遮断
早く耳と脳の疲れを取る方法としてお勧めできるのは、ゆったりとした音楽を5分ほど聴くことです。この場合、イヤホンではなくスピーカーから聴くのがお勧めです。また音の刺激を完全にシャットアウトするのも効果的な疲労回復方法です。
耳・聴覚の疲れに看護師からのお勧めのグッズ
音の遮断が耳の疲れの最良の解決法と提案しましたが無音が脳にストレスを与える事も判明しています。脳を休ませリラックスしたい時は、ゆったりとした音楽をスピーカーで聞く事をお勧めします。また耳鳴りにお勧めのサプリもご紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
疲れが取れない原因 男性の疲れ 女性の疲れ 環境・タイプ別の疲れ

学びネット powered by TrendLead