疲れが取れない方へ - 舌・味覚から起こる疲れ / 疲れの種を作らない食習慣

舌・味覚から起こる疲れ / 疲れの種を作らないための食習慣を

人は、「今」体に必要な栄養素を補う食材を、本能的に美味しいと感じます。好きな物ばかりを偏食するのではなく、“体が”おいしい!必要だ!と感じる食事を心がけ、疲れや病気を予防することが、疲れ知らずの近道といえるのです。

偏った食生活から引き起こされる様々な疲れの種とは

私達は普段、口の中に様々な食べ物を運んでそれぞれの食材や料理の味を判断していますよね。

 

人間が口の中に入れた食物の味をどのように分析・判断しているかというと、舌やのどなどに存在している味細胞である「味蕾」という受容器が拾った情報を、脳に伝達することで、様々な味の違いが分かるようになっています。

 

嗜好のおいしいと体が求めるおいしいの違い

 

疲れの種を作らない食習慣

疲れの種を作らない食習慣

味蕾は一般的に、成人でおよそ7,500個程存在していると言われていて、細胞の新陳代謝が活発なために約10日という短いサイクルで味細胞はどんどんと新しく入れ替わります。

 

このため、代謝が衰える高齢者になると味蕾が新しく作られなくなり、数が減少することで味覚の認知に時間がかかるようになって味に鈍感になったりします。

 

人が感じることのできる基本的な味には、甘味・苦味・塩味・酸味・旨味の5つがあり、これは「基本味」と呼ばれています。

 

そして、私たちが普段食材を食べて「おいしい」と感じるメカニズムには、“今現在体に不足している栄養素”に対してそれを補ってくれるものを、『本能的においしい』と感じるようになっているということです。

 

しかし、現代の私達が「おいしい、食べたい」と感じる食べ物というのは、時に栄養素のバランスとは関係のない嗜好のみの衝動から、繰り返し欲する物もありますよね。

 

この衝動をコントロールすることなく、欲求の赴くままに同じものばかりを食べ続けてしまうと、本来摂取しなければいけない栄養素が十分摂取できなくなり、疲労や健康状態の悪化、生活習慣病へと結びついていき、体力も低下して慢性的な「疲れ」につながってしまうのです。

 

偏った食生活から引き起こされる味覚の病気

 

また、今まで感じていた味の感覚とは全く違う印象に変化してしまう病気である味覚障害というものがあります。

 

そしてこの原因のひとつに、血液中の亜鉛不足が挙げられます。

 

かつては妊娠中や、新陳代謝が衰える50代以上の方に多い症例だったのですが、近年では若者の食生活の乱れも一因となって若い世代や小さな子どもでも味覚障害になってしまう人が増加しています。

 

これは、亜鉛の吸収を阻害する「食品添加物」を多く含んだ清涼飲料水や、ファーストフード、インスタント食品などを頻繁に摂取する機会が多くなっていることが原因であると考えられていて、他にも女性の過激なダイエットなども、栄養の偏りから亜鉛不足となり、味覚障害を発症してしまうこともあるようです。

 

“食べることが楽しみだ”という方も少なくないと思いますが、そんな人が味覚障害になってしまって、食事を楽しむことができなくなってしまったら、それによって感じるストレスも計り知れないものがあるのではないかと思います。

 

いつまでもおいしいものを美味しく食べられるように、日々の健康的な生活と食習慣はとても重要であると言えるでしょう。

 

前のページ 次のページ
当サイト人気記事

更新 :

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

舌・味覚から起こる疲れ / 疲れの種を作らないための食習慣を関連ページ

舌・味覚で疲れを取る / 甘味がもたらす絶大なリラックス効果とは
毎日必ず行う「食事」で“あること”を意識するだけで、簡単にストレスを解消しリラックス効果を得ることができるのです。疲れを感じた時には脳へ効率的にストレス解消物質を届けてあげて、身体と心の疲れを取ってもらいましょう。
味覚で疲れを取るために / 食に関する自分のルールを緩和する
食べることに対して気にすることが多くなったり、こだわる事が多くなってくると、いつのまにかそのこと自体がストレスとなって疲れの種となってしまいます。味覚のリラックス効果は非常に高いので、楽しい食事を意識したいですね。
舌から疲れる / 疲れを引き起こす舌癖になっていませんか?
意外と知られていない上に自分も気付かないうちに発症していることも多い、様々な疲れを引き起こす舌癖。これは、口呼吸や舌小帯が短い、アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの耳鼻科疾患が原因となったり遺伝によって引き起こされる異常です。
舌のポジション異常が疲れの原因に / 気になるその改善方法とは
低位舌という舌のポジション異常で、疲れだけではなく顔の歪みや大きないびき、さらには睡眠時無呼吸症候群が引き起こされることがあります。舌の筋力トレーニングを行うことで舌を正しい位置に戻し、健康的な身体を手に入れましょう。
味覚で疲れを取る / 効果的に疲労回復&リラックスできるお勧め食材
味覚で疲れを取るなら、やはり疲労回復やリラックス効果の高い食べ物を積極的にとることが一番の近道だと思います。効果的な食材はたくさん紹介されることがありますが、その中から私が特にお勧めしたい効果絶大の食材をご紹介します。
舌・味覚の疲れに看護師からのお勧めグッズ
自然の食材から栄養成分をとる事が一番良いのですが、私達の疲れの量を回復するためにはそれだけでは足りないことも多いですよね。そんなときは、サプリメントやハーブティーなどに頼って、より早い疲労回復に努めましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
疲れが取れない原因 男性の疲れ 女性の疲れ 環境・タイプ別の疲れ

学びネット powered by TrendLead