疲れが取れない方へ - 舌・味覚で疲れを取る / 甘味の絶大なリラックス効果

舌・味覚で疲れを取る / 甘味がもたらす絶大なリラックス効果とは

毎日必ず行う「食事」で“あること”を意識するだけで、簡単にストレスを解消しリラックス効果を得ることができるのです。疲れを感じた時には脳へ効率的にストレス解消物質を届けてあげて、身体と心の疲れを取ってもらいましょう。

特別な行動はいらない!人間の基本的欲求を満たして心の安定を

“なんだか疲れが溜まってきたな”

 

そう感じた時、リフレッシュして疲れを取るために「した方が良い事」というのはたくさんあるのですが、緑を見に行ったり、音楽を聞いたり、寝具を変えてみたり…

 

疲れを取るための手段で疲れてしまう…

 

砂糖のリラックス効果で疲労回復

砂糖のリラックス
効果で疲労回復

実はそのどれもが『すぐに実行するには労力のいる事ばかり』と、感じてしまうのは私だけでしょうか…。

 

特に、疲れを自覚するくらい体も脳もエネルギーがなくなっているのですから、本来であればほんのちょっとの行動だったとしても、“今は億劫…”と感じてしまう人もいるのではないかと思います。

 

そんなとき、なによりも簡単に疲労回復できる方法が食事なのではないかと思います。

 

「食」は人間の基本的欲求であり、何かしらを食べないと人は生きてはいけませんよね。

 

そしてなによりも、五感を使ったリラックス方法の中で味覚を使ったリラックス法は最も即効性があり、その効果もテキメンと言われています。

 

砂糖一つで分泌・合成される疲労回復に必要な物質

 

では、疲れている時の食事は一体何に気を付ければいいのでしょうか。

 

実は、「砂糖」にリラックス効果があると言われています。

 

脳が砂糖の甘味を感知すると、エンドルフィンとセロトニンというストレスを解消するために大変重要な物質を分泌します。

 

スイーツ好きの方の中には、“甘い物を食べると幸せな気持ちになる”と普段から感じている方もいるかと思いますが、実はこれただ単に思っているだけではなく、ちゃんと脳が反応して「幸せホルモン」を分泌した結果だったというわけです。

 

また、摂取した糖分によって脳の快感中枢が刺激され脳内にエンドルフィンが分泌されることによって、病気に対する免疫力をアップさせると同時に、気持ちも落ち着かせてリラックスさせてくれる働きがあります。

 

また、精神を安定させて心をリラックスさせる効果があるセロトニンは、タンパク質に含まれているアミノ酸を使って脳内で合成されるのですが、そのアミノ酸を優先的に脳内に届けるためにもブドウ糖が必要となります。

 

このセロトニンが不足してしまうと、強く不安を感じてしまったり、うつ病の原因になるとも言われています。

 

このため、メインの食事で肉や魚などのタンパク質が豊富な食品を食べた後に甘いデザートを食べることによって、アミノ酸とブドウ糖を効率よく摂取することができ、セロトニンの合成も効率よく行われてストレス解消に繋がるというわけなのです。

 

摂り過ぎには注意を!

 

ここで忘れてはいけない重要なことは、“何事もやり過ぎない!”ということです。

 

「幸せホルモンが出るから毎日、毎食スイーツを~」なんて言っていると、もちろん肥満にもなりますし、高血圧や糖尿病など、恐ろしい病気の原因にもなってしまいます。

 

このたんぱく質+ブドウ糖のストレス解消は、「体が疲れを実感しているとき」の対象法として、覚えておきましょう。

 

砂糖だけじゃない!よく噛んで食べる重要性

 

また、その際によく噛んで食べることで基本的欲求が満たされたことによる安心感や満足感、さらに全身へのリラックス効果も得られるということです。

 

疲れたなと感じた時には、「ゆっくり噛む食事」を意識しながらたまには食後にデザートを楽しんで、脳にリラックスホルモンを作ってもらうというのも良いのではないかと思います。

 

前のページ 次のページ
当サイト人気記事

更新 :

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

舌・味覚で疲れを取る / 甘味がもたらす絶大なリラックス効果とは関連ページ

舌・味覚から起こる疲れ / 疲れの種を作らないための食習慣を
人は、「今」体に必要な栄養素を補う食材を、本能的に美味しいと感じます。好きな物ばかりを偏食するのではなく、“体が”おいしい!必要だ!と感じる食事を心がけ、疲れや病気を予防することが、疲れ知らずの近道といえるのです。
味覚で疲れを取るために / 食に関する自分のルールを緩和する
食べることに対して気にすることが多くなったり、こだわる事が多くなってくると、いつのまにかそのこと自体がストレスとなって疲れの種となってしまいます。味覚のリラックス効果は非常に高いので、楽しい食事を意識したいですね。
舌から疲れる / 疲れを引き起こす舌癖になっていませんか?
意外と知られていない上に自分も気付かないうちに発症していることも多い、様々な疲れを引き起こす舌癖。これは、口呼吸や舌小帯が短い、アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの耳鼻科疾患が原因となったり遺伝によって引き起こされる異常です。
舌のポジション異常が疲れの原因に / 気になるその改善方法とは
低位舌という舌のポジション異常で、疲れだけではなく顔の歪みや大きないびき、さらには睡眠時無呼吸症候群が引き起こされることがあります。舌の筋力トレーニングを行うことで舌を正しい位置に戻し、健康的な身体を手に入れましょう。
味覚で疲れを取る / 効果的に疲労回復&リラックスできるお勧め食材
味覚で疲れを取るなら、やはり疲労回復やリラックス効果の高い食べ物を積極的にとることが一番の近道だと思います。効果的な食材はたくさん紹介されることがありますが、その中から私が特にお勧めしたい効果絶大の食材をご紹介します。
舌・味覚の疲れに看護師からのお勧めグッズ
自然の食材から栄養成分をとる事が一番良いのですが、私達の疲れの量を回復するためにはそれだけでは足りないことも多いですよね。そんなときは、サプリメントやハーブティーなどに頼って、より早い疲労回復に努めましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
疲れが取れない原因 男性の疲れ 女性の疲れ 環境・タイプ別の疲れ

学びネット powered by TrendLead