疲れが取れない方へ - 舌から疲れる / 疲れを引き起こす舌癖

舌から疲れる / 疲れを引き起こす舌癖になっていませんか?

意外と知られていない上に自分も気付かないうちに発症していることも多い、様々な疲れを引き起こす舌癖。これは、口呼吸や舌小帯が短い、アレルギー性鼻炎や蓄膿症などの耳鼻科疾患が原因となったり遺伝によって引き起こされる異常です。

舌のせいで疲れてしまう!?とてもおそろしい舌癖の正体とは

“舌のせいで体が疲れる”

 

皆さんは、この言葉を聞いて、しっくりきましたか?

 

舌のせいで体が疲れてしまう!?

 

疲れを引き起こす舌癖とは

疲れを引き起こす舌癖とは

私は、「味を感じるだけの舌が、体の疲れに繋がるのか…?」と疑問に思ってしまいました。

 

確かに、『舌』は食事をする際に食べ物の味や舌触りなどを脳に伝達するので、自分の嫌いな物や、おいしくないものを食べたりすると、ストレスとして感知されるのかなと思います。

 

しかし、人間の舌を侮ってはいけないようです!

 

実は、『舌』が私達の疲れに大きく関係することもあるのです。

 

舌が正しい位置にないと体にどんな影響が生じるのか

 

正しい舌の位置はどこ?

 

こう聞かれてすぐに答えられる人は、一体どれくらいの人数いるのでしょうか。

 

たとえ医療関係者であっても、口腔・歯科の専門でないと明確な答えを知らない人は多いかもしれません。

 

舌にも本来の正しい位置というものがあります。

 

それは“舌の先が上の前歯のすぐ後ろの歯茎につく”というもの。

 

これが舌の正しいポジションであり、上あごにぴったりとくっついて、上下の歯に全く触れていない位置が、本来の舌のいるべき場所ということなのです。

 

舌癖が引き起こす骨格と体の歪みとは

 

そこで、舌がこの正しい位置にない人は「舌癖」がついているというようです。

 

舌癖とは、舌の位置が本来よりも全体的に下降し、上下の歯の間あたりを押しつけるような形になってしまっている状態です。

 

この舌癖がついていると、出っ歯になったり噛み合わせが悪くなって体の歪みに繋がり、結果的に疲れとして体に不調をきたすようになってしまいます。

 

ちなみに、“自分は舌癖があるのかわからない”という方は、上あごの前歯の後ろのボコッとした膨らみのところに舌の先端を尖らせて付け、口を閉じて奥歯を軽く噛むようにした際に、しばらくやり続けていて舌が疲れたなと感じたら、舌癖になっている可能性が高いということです。

 

また、舌が全くこの場所に行かないという方も舌癖になっています。

 

舌癖は様々な要因で起こりますが、なかでも3~4歳頃の指しゃぶりが原因となることが多いようなので、このくらいのお子さんを持つ方は特に気を付けてあげたい所ですね。

 

前のページ 次のページ
当サイト人気記事

更新 :

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

舌から疲れる / 疲れを引き起こす舌癖になっていませんか?関連ページ

舌・味覚から起こる疲れ / 疲れの種を作らないための食習慣を
人は、「今」体に必要な栄養素を補う食材を、本能的に美味しいと感じます。好きな物ばかりを偏食するのではなく、“体が”おいしい!必要だ!と感じる食事を心がけ、疲れや病気を予防することが、疲れ知らずの近道といえるのです。
舌・味覚で疲れを取る / 甘味がもたらす絶大なリラックス効果とは
毎日必ず行う「食事」で“あること”を意識するだけで、簡単にストレスを解消しリラックス効果を得ることができるのです。疲れを感じた時には脳へ効率的にストレス解消物質を届けてあげて、身体と心の疲れを取ってもらいましょう。
味覚で疲れを取るために / 食に関する自分のルールを緩和する
食べることに対して気にすることが多くなったり、こだわる事が多くなってくると、いつのまにかそのこと自体がストレスとなって疲れの種となってしまいます。味覚のリラックス効果は非常に高いので、楽しい食事を意識したいですね。
舌のポジション異常が疲れの原因に / 気になるその改善方法とは
低位舌という舌のポジション異常で、疲れだけではなく顔の歪みや大きないびき、さらには睡眠時無呼吸症候群が引き起こされることがあります。舌の筋力トレーニングを行うことで舌を正しい位置に戻し、健康的な身体を手に入れましょう。
味覚で疲れを取る / 効果的に疲労回復&リラックスできるお勧め食材
味覚で疲れを取るなら、やはり疲労回復やリラックス効果の高い食べ物を積極的にとることが一番の近道だと思います。効果的な食材はたくさん紹介されることがありますが、その中から私が特にお勧めしたい効果絶大の食材をご紹介します。
舌・味覚の疲れに看護師からのお勧めグッズ
自然の食材から栄養成分をとる事が一番良いのですが、私達の疲れの量を回復するためにはそれだけでは足りないことも多いですよね。そんなときは、サプリメントやハーブティーなどに頼って、より早い疲労回復に努めましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
疲れが取れない原因 男性の疲れ 女性の疲れ 環境・タイプ別の疲れ

学びネット powered by TrendLead