舌のポジション異常が疲れの原因に / 気になるその改善方法とは

舌癖だけじゃない!低位舌になると様々な体の不調が起こります

舌の位置の異常には、低位舌といって舌が本来のポジションよりも低い位置にあるものもあります。

 

 

低位舌によって起こる体の不調とは?

舌の位置異常は疲れの原因に

舌の位置異常は疲れの原因に

これは、舌の筋肉量が低下したことによって舌そのものの重みを支えきれなくなり、段々と低い位置に下がってしまった状態です。

 

この状態のままだと、体にも不調となって現れてしまいますし、特に女性では美容面で大きなデメリットを引き起こすということです。

 

具体的には顔の歪みやたるみなどの原因となり、顔が大きくなってしまうのです。

 

また、いびきの原因になったり睡眠時無呼吸症候群にもなりやすくなります。

 

さらには、口臭がきつくなったり舌苔ができやすくなる、唾液が乾燥しやすくなることで歯周病に罹りやすくなったり、虫歯ができやすくなるといったさまざまな口内トラブルを引き起こす要因となってしまうのです。

 

舌の筋トレで舌の筋力を取り戻す

このように、今回挙げてみた異常とトラブルを見てみても、舌が正しい位置にいないというのは美容面において新たなストレスをもたらす種になったり、体にとって大きな疲れの種となるということがお分かり頂けたのではないかと思います。

 

しかし!

 

これらの舌の異常や癖は舌の筋力トレーニングを行うことで改善することができるということです。

 

多くの歯科医院のホームページでそのトレーニング方法が紹介されていますし、治療として歯科医院でトレーニングを受けられるという施設もあるようですので、“舌のポジションが気になった”という方には是非、舌の筋トレを行うことをおすすめしたいと思います。

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク